イケメン

 

私は、奈良県大和高田市で生まれ育ったイケメンの広川俊彦(ひろかわとしひこ)であります。

奈良県大和高田市にあるウチの実家は、祖父(広川菊次郎、ひろかわきくじろう)の代から長年にわたって印鑑店(印章の広川)を営んでおります。

奈良県大和高田市においてわが広川家が営んでいる印鑑店(印章の広川)の現社長(2代目社長)は、私(イケメン広川俊彦)の地味な父親(広川菊雄、ひろかわきくお)であります。

繰り返すようですが、イケメンの私(広川俊彦)は、地味な父親(2代目社長広川菊雄)の長男坊であります。

ゆえに私(広川俊彦)は、「印章の広川」3代目社長として、家の跡継ぎになる男であります。

よって私(広川俊彦)は、イケメン印鑑屋としての呼び声がバリバリに高くなってしまっている次第なのであります。

いやあ、困ったなあ!!!

どうしようかなあ!!!

将来、女の子にモテモテだよなあ!!!

まあ、父親(2代目社長広川菊雄)は残念ながら、長男の私(イケメン広川俊彦)しか子宝には恵まれませんでした。

だから、たとえイケメンの私(広川俊彦)が跡継ぎの呼び声高い存在だといいましても、イケメンの私(広川俊彦)が「印章の広川」3代目社長として跡を継ぐのは、世襲の小
さな印鑑店として当たり前と言えば当たり前の話であります。

なので、別にそんな印鑑業界や世間様に対して猛アピールできるような大そうな話ではないわけですよね。。。

しかしですね、広川家三代(広川菊次郎、広川菊雄、広川俊彦)の中で、いちばんのイケメンが私(広川俊彦)であるのは間違いないところなのであります。

だから、私(広川俊彦)が順調に成長して、三代目社長として無事に就任をいたしましたら、安心してイケメン社長の私(広川俊彦)にご用命を賜りたいと思う次第でございます。

では、さようなら。

印鑑西淀川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です