スネークウッド

 

 

スネークウッド印鑑素材について。

そもそもスネークウッドという木って、この広い世界の中では最も密度が高い木なのであります。

つまりスネークウッドという木は、ギッシリビシバシに中身が詰まっている木材として、その名をよーく世界に知られているわけであります。

また、スネークウッドという木は、世界中で最も密度が高い木であるだけに、希少価値もとても高くなっていますね。

あと、スネークウッドという木は、パッと見た目には黒色を基調とした蛇みたいな柄をしていまして、パッと見た目にはなかなかの美しさを感じるのであります。

このパッと見た目の美しさや品質の硬さ、希少価値の高さなどから考えて、スネークウッドという木は『木の宝石』とも呼ばれたりしていますね。

スネークウッドという木は、たしかに天然素材の中ではとても硬い印鑑素材なわけですが、やはりスネークウッドといえども木材は木材なのであります。

ですので、スネークウッドという木で作った印鑑も、気温や湿度にはさほど強いという訳ではありません。

そのため、スネークウッド印鑑素材で作った印鑑を保管する際は、しっかりと印鑑自体を印鑑ケースに入れて、激しく湿度や温度が変化するような場所だけは極力避けて保管をするように注意してくださいね。

ハンコ安い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です